船に乗って美味しい魚を釣ってみよう。

船に乗って魚釣り。

狙う獲物は、真鯛やヒラメの様な高級魚から、アジやサバの普段、食卓でお世話になっている魚まで、色々な海の魚が釣れます。

船釣りで釣れた魚はそのほとんど全てが、天然物だということ。
つまり、その魚本来の味。しかも最も新鮮で、美味しく頂ける魚を食べられる究極の美味しい魚を食す一つの方法。

干物だって自作できれば、美味しい干物も味わえる!イカの塩辛だって釣って作った方が断然旨い!

魚釣りの多少のコツと、調理方法さへ身に付ければ、本当に美味しい魚でその日の食卓は幸せ気分。

船釣りを愉しんで、獲物のさばき方も覚えて、三枚におろせるまでを身に付ければ、あとは奥様の手料理で、頭の先から尾っぽまで調理して頂くとか・・・?

船釣りなら、子どもと一緒にとか・・・?
大海の上で非日常のリラックス。

船釣りを愉しんでみてはいかがでしょう。

船釣り入門|竿・リール・持ち物・服装・靴

さて、船釣り楽しむためには竿とリールが必要です。
(遊漁船では、貸し竿やリールを用意してくれるところもあります。)

それらに加え、お持ち帰り用のクーラーボックスとか仕掛け・小道具などを収納するタックルボックス。
つまり、船釣りの船に乗船する時には、竿リール・クーラーボックス・タックルボックスの4点セットが必要になります。

 

そして、乗船する時の服装。
一応普段着でも構わないけれど、釣り船が出航して、ポイントまで到着するまでの間は結構な風と波シブキをかぶったりします。

なので、雨がっぱとか、レインコートを用意すれば上々。さて、ライフジャケットは国交省の桜マーク付きの着用が義務付けされています。メーカーから販売されているライフジャケットは日本小型船舶検査機構(JCI)傘下の検定を受けている旨記載されています。

乗船時の靴も、出来れば滑りにくいゴム長靴とか、濡れても良いシューズが一般的です。

持ち物では、タオルとか帽子とかサングラスはあった方が、より快適な船釣りを楽しめます。

船釣り 便利グッズ ご紹介

船釣りは、基本6時間程度の船上で立ったり座ったり・・・。
甲板は硬い座席か、持って来たクーラーボックスというのが、一般的。

そこであれば快適、船用座布団。防水クッション(^◇^)
寒い日には結構重宝。

シマノ 防水クッション
ZB-051G S ネイビー 975850
ダイワ 防水クッション M(B) オレンジ
 
トップにもどる 初めての釣り 船竿 リール 持ち物 本命とゲスト
魚の締め方 真鯛 メバル タチウオ 魚料理 ヒラメ・キジハタ

 

検索してみよう ネットショップ

先ずは、検索船竿、リール。

仕掛けや小物、グッズに至るまで。

  • 船竿
  • リール
  • 仕掛け
  • 防寒着
  • GORE-TEX
  • フィッシングウェア
船竿 / リール / 仕掛け / 防寒着 / GORE-TEX / フィッシングウェア / フィッシングブーツ
ページトップへ